封印

現在この世の中で生きていくには色々な人と関わり合っていかなければいけません、出会ってしまった人の中にどうしても関わっていくのが辛い、苦しい、この人に何かされている今の自分の環境が辛い、などの場合に封印の選択が良いでしょう。封印とは聞き慣れない言葉と思います、封印のイメージというと、(映画の陰陽師の安倍晴明が悪人と魔術で戦う)的なものでしょうが、私のやり方はそのイメージとは違います、相手にわかりませんし、私がリモートで致します。

封印をすると今まであなたに嫌な事をしていた人があなたに対して無意識になったり興味をなくします、興味や注意がいかなければその人をいじめたり、辛く当たったりする事は無くなるでしょう、(人により少し時間を要する場合もあります。)封印は私の得意としている力の中の一つです。

封印を頼まれる一般的なケースは:職場で自分をいじめる上司がいる、ターゲットにされている、同僚が陰口を言っている、職場において直接自分が関わる相手に現在困っているなど

ご近所付き合いで苦手な人がいて自分をターゲットにしてくる断っても同じ事をされ迷惑してる。

モンスターペアレント的な人とのもめ事をきっかけにママ友の交流の中でのいじめ。

嫁と姑の問題でどうしてもどちらかがどちらかをいじめがある、解決のつかない陰湿ないじめなど。

過去の人間関係のもつれより、しつこい嫌がらせや、ストーカー行為。

学校で自分をいじめてくるクラスメートがいる。
などのケースが最近では多いです。

プロの、特別の力のある人より呪文やサイキックアタックかけられている為にいろいろな症状が出ている場合もあります、誰がやっているかをある程度霊視で特定は出来ますのでそれがわかり次第封印をします。

最近では大変残念な事ですが、お金さえ払えばオンラインなどで特定の相手にに黒魔術や呪文をかけてくれるサイトまで出てきました、恨みを持つ者が祈祷師などプロに頼んで呪いをかける事でかけられた人は今でない様な症状が出て困まるケースもあります。(詳しくはサイキックアタックについてに書いてあります。)

封印される人も何も感じません、問題を作ってる人と今被害にあっている人との間に壁を作りその様なエネルギーを送る事を出来ない様に遮断します。私のやり方では、あなたに対して嫌な事をする相手のみを封印をします、相手が具体的に誰かわかってる場合はより効力を発揮します。
(封印を依頼される方々のケースでは宗教絡みや芸能界関係の方なども 多いです。)

過去に海外で有名な方より封印の依頼を何度も受けました、その中に一つのケースをここで紹介いたします。

彼女は突然、重度の風邪の様に喉がぜんそくの様になり息があがり、声が出なくなりました。彼女は歌手なので声や息が出来ないと大変な事になります、パニック状態で連絡が来ました。2日後にグラミー賞のプレゼンテーターとその場で歌わなければいけなかったのです。
縁あって私の所にたどりつき、さっそく霊視をして見ると、4人の人からサイキックアタックを受けていました、そのうちの2人はプロの仕業です。彼女がグラミーに出場する事を妬んだ同じ同業者の仕業でした、そして彼女に呪文をかけていました。
彼女の場合2カ所のチャクラに攻撃があり、スロート(喉)チャクラ、そしてベース(腰)チャクラ、そして潜在意識に失敗と死ねとプログラミングされていました。喉のチャクラは彼女は歌手なので喉は絶好のターゲット、腰のチャクラは安定をさせるものなのでそこの攻撃で彼女は
平常心を失ってパニック状態に陥っていました。

早速取り除きました所、取り除くと声が出なかったのが嘘の様に治ったそうです。お礼のメールを頂ました、輝かしいグラミー賞のプレゼンテーション役をこなし立派に歌いこなしたそうです、写真も頂きました、効果があって嬉しい限りです。

 

封印

copyright(C) 2008-2017 spiritualsos.net All rights reserved.

My WordPress Blog

error: Content is protected !!